JEJU SAMDASOO

Menu View

三多水優秀性研究

ユネスコが指定した世界自然遺産の水

이전 메뉴

다음 메뉴

50万年前に生成された地下420mの火山岩盤に賦存する水

特に済州三多水は、その水源地が漢拏山国立公園に隣接する森林地帯にあるため、汚染源が存在しないことはもちろん、天然のままの原始性が手つかずで保存されている清浄地域です。
そればかりか、地下420mという場所は汚染物質が容易に浸透できない深さであるため、済州三多水が初めて作られた1998年から現在までの20年間に水質の変化がなく、非常にきれいな状態を維持しています。

火山岩盤水とは? 火山岩層に賦存する地下水を「火山岩盤水」といいます。済州島は、約190万年前から約5千年前までに起こった長い火山活動によって形成された火山島で、平均3〜5mの厚さの薄い溶岩層が蒸し餅のように積み重なった地質構造をなしています。済州三多水は、これらの火山岩層に賦存している火山岩盤水です。

汚染物質が流入できない独特の地層構造に流れる水

済州三多水は、地層構造的に外部の汚染物質が流入できない天然の水質保護システム(Natural Water Quality Protection System)により、非常に安定的できれいな水質を誇ります。済州三多水は、水が浸透しにくい堆積層が7〜8枚重なった独特の地層構造で保護されているため、汚染源から安全であるばかりか、火山岩層を流れる間に、バナジウムやシリカ等のミネラルを含む弱アルカリ性の軟らかくて健康に良い水(地下水)に変わるため、健康に良い水です。

済州三多水、地球最大の天然浄水器で18年間ろ過された水

済州島は、約190万年前から約5千年前まで続いた火山活動で形成された火山で、平均2〜3mの厚さの溶岩層と堆積層が蒸し餅のように積み重なった地層構造をなし、済州島そのものが巨大な天然浄水器の役割を果たしています。
地上に降った雨水(雪解け水を含む)は、溶岩層の隙間に沿って地中深い所までゆっくり浸透し、不純物がきれいにろ過されるので、済州三多水は、地球最大の天然浄水器でろ過された水と言うことができます。
韓国地質資源研究院の研究(2001)によると、済州三多水の年齢は18年であることが明らかになりました。結局、済州三多水は、18年間にわたり2,000mにも及ぶ巨大な天然火山岩盤のフィルタリングシステムによって繰り返しろ過された、非常にきれいな水と言うことができるのです。

済州三多水、火山礫と多孔質玄武岩層が作り上げた名水

済州島の地上と地下には、汚染物質をろ過する機能に非常に優れた火山礫(scoria)やクリンカー(clinker)はもちろん、ぼこぼこした孔のある多孔質玄武岩層が豊富に分布しており、済州三多水は、重金属をはじめとする各種有害物質を含まないピュアウォーター(Pure Water)として認められています。

「火山礫の汚染物質浄化特性」に関する済州大学校生命化学工学科イ・ホウォン教授率いる研究チームの研究(2017)の結果、一般的な浄水器のフィルターに使用される活性炭は、実験開始後3時間が過ぎるとカドミウム(Cd)を完全に吸着できないのに比べ、火山礫は24時間経ってもカドミウムをすべて吸着したことから、重金属の吸着能力に非常に優れていることが確認されました。

済州三多水、火山岩盤水特有の機能を誇る差別化された水

済州の地下水は、2,000mにも及ぶ厚い火山岩盤層をゆっくりと通過しながら生成された火山岩盤水であるため、健康に良いミネラルと生理活性的な機能を持つ、差別化された水として評価されています。
「済州三多水が血糖値を改善させ、糖尿病の治療に効果がある」という研究結果が、国際的に著名な学術誌である「Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine」に掲載(コ・グァンピョ、2013)されたばかりか、「済州三多水が皮膚炎の臨床症状を改善し、皮膚保護膜の機能維持に優れた効果がある」という研究結果が、日本皮膚科学会誌に発表されたりもしました(マツダヒロシ教授、2014)。
また、「済州三多水を長期間継続して飲むと、免疫力が高まる可能性がある」という研究結果(ジ・ヨンフン、2016)や、「ダイエット効果がある」という研究結果(ユ・ホジン、2016)が発表されるなど、三多水の水質的優位性に関する学術的研究が活発に行われています。

済州三多水、20年間水質が変化しない安全な水

済州三多水は、1998年2月に発売されてから現在までに水質変化が見られない安全な水であることが、米国FDAと日本厚生省、中国公認機関の厳正な水質検査によって認定されました。
特に、東日本大震災の発生(2011.3)以降、韓国基礎科学支援研究院が75回にわたって放射性物質検査を行った結果、ただの一度も検出されていないため、済州三多水は、放射性物質からに非常に安全であることが立証されました。
また済州三多水は、取水井の周辺14カ所に設置された最先端の自動測定ネットワークを通し、地下水位・水温・電気伝導率・pHなどをリアルタイム(1時間間隔)で監視しています。

済州三多水、コーヒー・紅茶を煮出す機能に優れた水

済州三多水は、水-岩石(火山岩層)反応で溶解した適量のミネラルが含まれているため、味がスッキリして不快感がないばかりか、爽やかな清涼感が感じられる軟水(Soft water)で、コーヒーやお茶の味を良くするのはもちろん、粉ミルクを溶かすにも適した水ということができます。
特に、緑茶を済州三多水で淹れると、お茶の色が澄み、緑茶の良い成分が多く煮出せるのをはじめ、コーヒー本来の味と香りをより引き立ててくれるというお客様の評価が多く、コーヒー・緑茶マニアの方が三多水を愛用する例が増えています。

済州三多水、ろ過過程だけを経て生産される生きた水

韓国のナチュラルウォーターの中には、活性炭を用いた高度浄水処理過程を経て生産されているものもありますが、済州三多水は水質が非常にきれいなため、ろ過および紫外線殺菌過程だけを経て生産されており、自然な水の味が丸ごと感じられる、生きた水ということができます。
済州三多水は、ISO9001とISO14001はもちろん、米国NSF International、FSSC22000等の多様なグローバル認証を取得、グローバルレベルの生産および品質管理システムを誇っており、衛生的な心配が全くない安全な水です。

済州三多水、国民が選んだ大韓民国1等ブランド

済州三多水は、清らかな済州島の地下420mから汲み上げた火山岩盤水を、グローバルレベルの生産・品質管理システムを経て製品化しています。
済州三多水は、1998年に発売して以来、ナチュラルウォーター市場占有率1位、顧客満足度1位、ブランドパワー1位を固守してきた、大韓民国ナチュラルウォーターの代表ブランドです。
また、済州三多水は大韓民国ブランドスターミネラルウォーター部門13年連続1位(ブランドストック)はもちろん、国家ブランド競争力指数(NBCI)ミネラルウォーター部門12年連続1位(韓国生産性本部)、韓国産業のブランドパワー(K-BPI)ミネラルウォーター部門12年連続1位(韓国能率協会コンサルティング)、プレミアムブランド指数(KS-PBI)ミネラルウォーター部門5年連続1位(韓国標準協会)を維持しています。

Q 현재 페이지에서 제공되는 정보에 대해 만족하십니까?